【MI6】赤井務武の基本情報まとめ(名探偵コナン)

赤井務武とは

赤井務武
©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996.

赤井秀一の父親。
17年前に死んだことになっているが、遺体は未だ見つかっていない。




プロフィール

初登場回
  • 89巻
    (名前だけ)
  • 92巻
    (顔)
声優
1人称
呼ばれ方
家族構成

特徴

赤井秀一羽田秀吉世良真純の父親。
日系イギリス人のメアリーの夫でもある。

約17年前、「危険な相手を敵に回した」ため家族を連れてイギリスから日本へ移住。
その後、なぜか単身でアメリカに渡り『羽田浩二殺害事件』に関与してから突如失踪。

「いいか、この先、私はいないものと思え…どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまったようだ…」
92巻『さざ波の邂逅』

また、独自の捜査で赤井務武を追っていた妻メアリーが『APTX4869』を飲んで幼児化していることから黒の組織に深く関与してしまったことは確実。

生きているのか死んでいるのか不明だが、羽田秀吉の婚姻届の証人になっていることから生き残っている可能性はある。
(ただしその場合、なぜ秀吉が務武の生存を家族に黙っているのかが謎。義兄である羽田浩二の死について秀吉が何か情報を握っている可能性も一応ある……?)

婚姻届
©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996.

交友関係

不明。
ホテル暮らしをしている世良は「パパの知り合いがお金持ちで、昔から資金援助をしてくれている」と発言している。

この話が嘘か本当かは不明であるし、『知り合い』が誰なのかも分からないが何らかの伏線になっている可能性は高い。

アイコン

たぶん『知り合い=MI6』のことだと思うんですが、ロンドン生まれ&シカゴ育ちのFBI捜査官ジェイムズ・ブラックが赤井家と絡んでいる可能性もあります




赤井務武

Posted by HAGA