江戸川コナンのプロフィール、生い立ちなど

登場人物

江戸川コナンとは

江戸川コナン
©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996.

主人公。
高校生探偵工藤新一が幼児化した姿。見た目は子供、頭脳は大人。

幼馴染の毛利蘭と遊園地(トロピカルランド)に遊びに来たところで黒の組織の取引現場を目撃。
口封じのためジンに毒薬『APTX4869』を飲まされた結果、薬の例外的作用により幼児化した。




プロフィール

初登場回
  • 漫画:1巻
  • アニメ:1話
    (『ジェットコースター殺人事件』)
声優 高山みなみ
名前の由来
  • 江戸川乱歩
    (ミステリー小説作家)
  • コナン・ドイル
    (ミステリー小説作家)
年齢 6〜7歳
(映画『時計仕掛けの摩天楼』で誕生日を迎えている小学1年生。しかし青山先生監修の雑誌には6歳と記載されている)
1人称
  • ボク(大人の前で)
呼ばれ方
  • コナン君
  • コナン(元太,小五郎)
  • コナンちゃん(江戸川文代,有希子)
  • 江戸川君(灰原,小林,若狭)
  • ガキ(毛利小五郎)
  • ボウヤ(赤井,沖矢)
  • ボウズ(小五郎,服部)
  • ガキンチョ(鈴木園子)
  • クールガイ(ベルモット,ジェイムズ)
  • クールキッド(ジョディ)
  • 名探偵(怪盗キッド)
  • 工藤(服部平次)
  • 新一(阿笠,優作,有希子)
  • 新ちゃん(工藤有希子)
  • 明智君(月影島の警官)
  • 赤井がコナンを「ボウヤ」と呼ぶのはガンダムのオマージュ。

家族
  • 父:工藤優作
  • 母:工藤有希子
  • 母:江戸川文代(設定)
誕生日 5月4日
好きなもの
  • 毛利蘭
  • 謎解き
  • 推理小説
  • サッカー
  • コーヒー
  • レモンパイ
できること
  • 射撃
  • 車の運転
  • ヘリコプターの運転(※素人)
  • モーターボートの運転
  • 英会話
  • バイオリンの演奏
  • 絶対音感もアリ
苦手なもの
  • テレビゲーム(下手くそ)
  • ジャンケン(下手くそ)
  • 関西弁(下手くそ)
  • (下手くそ)
  • 歌うこと(壊滅的)
  • その他音楽全般(初期設定)

コナンの嘘

性格

明るく活発。
母親譲りの目立ちたがり屋で自信家な性格と、父親譲りの推理力で活躍している。

難事件を解決するのが大好きで、「犯人が知恵を絞って考えた難事件を解き明かすのがサイコー!」と思っていた。

そんなわけで初期は事件を解決することが楽しくて仕方なかったが、黒の組織の残虐さを知ったり(宮野明美灰原)、推理で追い詰めた犯人が自殺したり(浅井成実)、大好きな人が殺人犯だったり(レイ・カーティス)……と様々な経験を経て事件に対する態度を変えていく。

コネクション
警察庁、警視庁、FBI、CIA、大阪府警、京都府警、長野県警、群馬県警、静岡県警、神奈川県警、鈴木財閥、怪盗キッド、工藤優作、工藤有希子、阿笠博士

特徴

子供らしからぬ推理力と行動力で周りの大人を圧倒する。
目立ちたがり屋なこともあり、本来であれば人目を避けてこっそり生きていくべきなのに堂々と警察の捜査に介入する。
そのため大和勘助諸伏高明など勘の良い警察関係者は「ただの子供じゃない」とコナンを協力者のように扱うが、大抵の人間は「賢い子供」としか見ていない。

例えば目暮警部は「凄いじゃないかコナン君」「まるで新一君のようだ!」とコナンに期待を寄せることが何度かあるが、「ボク子供だから分かんない」「今のは新一兄ちゃんに聞いたんだ」と言われるたびに「やっぱり子供は子供か」と落胆している。
また、小五郎はコナンのウンチクに「またテレビ(で観て覚えたの)か」と呆れたり、「コイツ漢字を読んでやがる…」と若干引く姿を見せている。
コナン
©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996.




登場人物

Posted by HAGA