【名探偵コナン】時計仕掛けの摩天楼の特徴、制作秘話など

劇場版

時計仕掛けの摩天楼とは

1997年に公開された、コナン映画の記念すべき1作目。

公開年度 1997年
監督 こだま兼嗣
脚本家 古内一成
主題歌 杏子
「Happy Birthday」
オリジナルキャラ
  • 森谷帝二
  • 岡本市長
新登場
  • 白鳥刑事
    (このときは名前もなく、警部でもない。)




容疑者

岡本浩平
工藤新一が解決した事件の関係者。
西多摩市の市長だった父親(岡本市長)を庇い、父が起こした轢き逃げ事件の犯人として出頭。しかし現場検証に参加した新一が嘘を見抜いたため、父親の事件がバレる。

森谷帝二
有名な建築家。
美意識が高く、自分の名前が左右対称でないことを嫌って「森谷貞治」から「森谷帝二」へと改名している。

あらすじ[ネタバレ]

黒川邸事件
黒川医院の院長が殺害された事件。
現場にいた毛利小五郎(眠りの小五郎)の活躍により、事件は解決。


4月26日・阿笠邸
工藤新一宛に有名建築家の森谷帝二からガーデンパーティーの招待状が届く。
コナンは新一の声で蘭に電話し、代わりに行ってくれと頼む。
蘭は「5月4日に映画『赤い糸の伝説』のナイトショーを一緒に観に行くこと」を条件にパーティに参加することに。

4月29日・森谷邸
小五郎、蘭、コナンの3人は森谷邸のガーデンパーティへ。
そこで森谷帝二の「今の若い建築家の多くは美意識が欠けている」という思想や、黒川邸の設計を担っていたこと、左右対称にこだわる姿勢を知る。
このとき蘭は「5月4日が新一の誕生日で、一緒にナイトショーを観に行くこと」「蘭と新一が赤色が好きなこと」を森谷に漏らす。


5月3日・阿笠邸
火薬庫から大量の爆薬が盗み出され、黒川邸が放火されたニュースが流れる。
そのニュースを観ていた博士のもとに新一宛の爆破予告電話が届く。

コナンは予告場所を訪れ、爆弾の被害を出さないために奮闘するが――




劇場版

Posted by HAGA