白鳥任三郎の基本情報まとめ

登場人物

白鳥任三郎とは


©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996.

警視庁捜査一課の警部。
元々はアニメオリジナルキャラクターだったが自然な流れで原作にも流入した。

コナンの担任である小林先生の恋人。




プロフィール

初登場回 21巻
声優
  • 塩沢兼人(2001年まで)
  • 井上和彦(現在)
名前の由来 『古畑任三郎』(刑事ドラマ)
年齢
所属 警視庁刑事部
階級 警部
呼ばれ方
  • 白鳥(目暮警部)
  • 白鳥君(佐藤美和子)
  • 白鳥さん(高木、千葉など)
  • 白鳥警部(コナンなど)
家族構成
  • 妹:白鳥沙羅
  • 義弟:晴月光太郎
恋人 小林澄子
好きなもの
  • 佐藤美和子(初期)
  • 小林澄子
  • 建築関係
長けたもの
  • 法律関係の知識
苦手なもの
  • 射撃(とても下手)

性格

知識豊富で冷静。しかし恋愛面では非常にポンコツ。

素で佐藤と初恋の相手(小林先生)を間違えたり、職権乱用をして高木佐藤の恋路を邪魔したり、なんとも言えない性格である。

子供の頃は特にエリート思考が強く、法律家になるため小学生の時点で日本の法律を学んでいた。
また、子供の頃に偶然小林を助けた際、お礼として貰った桜のブレスレットと「桜は警察の花。強くて格好いい正義の花」という言葉がきっかけで警察官になる。

特徴

キャリア組のエリート警部(という設定)
京都府警の綾小路警部とは同期。

白鳥とキャリア組

コナンの世界において、白鳥はキャリア組という設定になっている。
しかし現実のキャリア組(国家公務員)とは色々と事情が異なるので、その辺りは深く考えてはいけない。

キャリア組について

現実のキャリア組は初任から警部(採用後、10ヶ月ほどの研修期間のみ警部補)なので作中の「ちょうど今日警部に昇進した」という発言はおかしい。それはつまり「ちょうど今日研修を終えて、警視庁に出向してきました(みなさん初めまして)」と同じ意味であり、大きな矛盾が生じる。

とはいえ公式設定で「白鳥はキャリア組」とされているので、現実の都合はさておきコナン世界で白鳥はキャリア組なのである。




登場人物

Posted by HAGA